第62回建築士会全国大会「北海道大会」青年委員会セッション「地域実践活動報告会」において、長崎県建築士会の発表が優秀賞を受賞しました。発表を行ったのは長崎支部青年部の森岡実さん、鯖江康裕さん。

長崎県建築士会が平成25年度より長崎市より長崎市景観整備機構として指定を受け、長崎支部の青年部・女性部が中心となり、長崎市の平和公園地区周辺道路整備工事や天主公園整備工事、岩原川整備工事などの住民ワークショップの運営等業務の協力を行っております。

その中で、今回は『平和公園地区のまちづくり活動』を題材とし、これまでの活動内容をまとめて発表を行いました。

これまで、活動に協力していただいた皆様、発表に向けての資料作りやプレゼンの練習に尽力していただいた皆様に敬意を表したいと思います。

第62回建築士会全国大会(発表の様子)

発表内容の概要

活動の記録