建築非構造部材の耐震設計を明確化

 ~官庁営繕の「建築設計基準」を5年ぶりに改定~

国土交通省は、国の庁舎の建築設計に適用する「建築設計基準」について、建築非構造部材(外壁、扉、ガラス、天井、間仕切り等)

の耐震設計に関する規定を明確化するなどの改定を行いました。
この基準は、7月から営繕工事の設計業務に適用します。

詳しい内容は国土交通省のHPよりご確認下さい。
http://www.mlit.go.jp/report/press/eizen04_hh_000021.html