改正宅地建物取引業法に対応した『既存住宅状況調査技術者講習』を行います。

改正宅建業法の重要事項説明の既存住宅状況調査をするには、この講習会を終了し、登録されることが必要です。

『新規講習』

日時:平成31年4月23日㈫ 9:00~16:50

定員:44名 申し込み受付順、定員に達し次第締め切ります。

会場:長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町9-6)

受講者:建築士(一級、二級、木造)が対象になります。

受講料:21,600円【WEB申込:21,060円】(税込、テキスト・登録料を含む)

『移行講習』

日時:平成31年4月16日㈫ 12:30~17:10

定員:20名 申し込み受付順、定員に達し次第締め切ります。

会場:長崎県勤労福祉会館(長崎市桜町9-6)

受講者:国土交通省の長期優良住宅化リフォーム推進事業のインスペクターとして講習登録団体に登録されている建築士※建築士会登録いk外の他団体登録インスペクターの方でも受講できます。

受講料:17,280円【WEB申込:16,740円】(税込、テキスト・登録料を含む)

詳しくは、⇒既存住宅状況調査技術者講習のご案内

申込みは、「日本建築士連合会」HPにて⇒こちら