長崎県建築士会は地域社会への貢献と、建築士の技術向上を目指しています。

CPD制度・専攻建築士制度

  • HOME »
  • CPD制度・専攻建築士制度

p14_01

p14_02

各種講習会の受講やセミナー・見学会・講演会等への参加をはじめ、様々な自己の能力開発の実績を記録し、その実績を証明するための制度です。
建築士会会員以外の建築士、建築施工管理技士の方も建築士会CPD制度への参加が出来ます。詳しくは、(公社)日本建築士会連合会ホームページをご覧ください。

 

p14_04

p14_10

注)
データ登録・管理費は毎年1回必要です。支払がない場合はシステムが使用できなくなります。
4月~翌年3月までを1年とします。※途中入会の方も1年分必要です。
2年目からのデータ登録・管理費は年度末頃に請求書を送付いたします。

p14_03

p14_05

 

p14_06

CPD参加登録申込書(長崎県建築士会用)

参加登録をされる方は申込書を提出して下さい。(持参、郵送、FAX、メール可)
◎申込を郵送・FAX・メールでされる場合は手数料の払込書(コピー可)を添付して下さい。
◎複数人分申込の場合は合算して振込して下さい。
>>「CPD参加登録申込書」(Excel)

 

CPD参加登録申込書(再交付・変更・取消)

カードの再交付、登録内容変更、登録取消の場合、提出して下さい。
◎再交付の場合は手数料の払込書(コピー可)を添付して下さい。
>>「CPD参加登録申込書(再交付・変更・取消)」(Excel)

<カード再発行手数料>
会員:¥700 非会員:¥1,000

 

CPD取得単位証明書(実績証明書)が必要な方へ

CPD取得単位証明書(実績証明書)が必要な方は証明願を提出して下さい。
(FAX、メール可)

※証明願を提出する前に、ご自身の受講された講習会等の履歴が反映されているか確認してください。
※反映されていない場合は、受講された講習会主催者に問い合わせてください。

■個人で取得単位証明書が必要な場合
>>「CPD取得単位証明願(個人)」(Excel)

■会社で取得単位証明書が必要な場合
会社での取得単位証明書が必要な場合は個人のCPD取得単位証明書を添付資料として出力します。
その為、取得単位証明書発行手数料は

会社証明手数料(賛助登録有の会社:¥2,000、賛助登録無の会社:¥6,000)

※賛助会員とは会社として建築士会に入会していただいている会社のことです。
                   

個人証明手数料※必要人数分(建築士会正・準会員:¥500、非会員:¥2,000)

が必要となります。

【会社での取得単位証明書発行の手順】

1.「CPD取得単位証明願(法人)」(Excel)に記載して建築士会事務局へFAXして下さい。

p14_07

2.手数料についての回答を受け取ったら、
指定口座(郵便口座)へ振込し、その振込票を建築士会事務局へFAXして下さい。
※手数料の支払方法は他にもあります。「手数料の支払方法について」(PDF)を参照。

 

p14_07

p14_07

(1)CPDシステムログイン(初期登録をお願いします。)
>>日本建築士会連合会HPの参加者用URLへ

 

(2)認定教材の解答や取得単位の確認方法
>>日本建築士会連合会HPの参加者用URLへ

 

(3)現在認定されているプログラム情報の一覧はこちらから
>>日本建築士会連合会HPの参加者用URLへ

 

(4)ガイドライン
参加者用URLの利用手順は、こちらのガイドラインをご参照ください。

 

p14_08

CPD認定講習会を開催する団体は下記の対応を行ってください。

 

①プロバイダー登録を行って下さい。
(公社)日本建築士会連合会HPhttp://www.kenchikushikai.or.jp/よりプロバイダー登録を行ってください。
01

プロバイダー認定後、プロバイダーIDを連絡いたします。

 

②講習会を計画しましたら、プログラム認定申請を行ってください。。
(公社)日本建築士会連合会HPhttp://www.kenchikushikai.or.jp/→CPD制度→プロバイダー用→ログイン→システムログイン→プログラム認定を行ってください。

02

長崎県建築士会CPD委員会において審査を行い、プログラム認定等の連絡をいたします。
注)CPD認定にはプログラム申請後2週間程度の時間がかかりますので、開催日から逆算して余裕をもって申請して下さい。

③講習会終了後、プログラム出席者名簿を提出して下さい。
(公社)日本建築士会連合会HPhttp://www.kenchikushikai.or.jp/→CPD制度→プロバイダー用ログイン→システムログイン→プログラム出席者名簿提出

※名簿の様式は、出席者名簿のテンプレートをダウンロードして利用して下さい。
03
【手数料】

プロバイダー登録費:無料
プログラム審査費:5,000円/1件  50,000円/1年

注)CPD認定にはプログラム申請後2週間程度の時間がかかりますので、
開催日から逆算して余裕をもって申請して下さい。

 

p14_09

>>専攻建築士制度の概要(日本建築士会連合会HPへ)
>>専攻建築士申請書ダウンロード
>>専攻建築士登録更新申請操作マニュアル(WEB操作マニュアル)(PDF)
>>専攻建築士登録更新申請へのアクセス(WEB申請)
>>専攻建築士検索システム
>>平成28年度専攻建築士(新規)申請受付について(PDF)
>>平成28年度専攻建築士(更新)申請受付について(PDF)

お問い合わせ

団体概要

各支部のご案内

Q&A

青年委員会

女性委員会

会員の作品紹介

CPD認定プログラム

監理技術者講習

青年部・女性部フェイスブック

日本建築士連合会

長崎支部だより
Copyright © 長崎県建築士会 All Rights Reserved.