長崎県建築士会は地域社会への貢献と、建築士の技術向上を目指しています。

建築士会とは

  • HOME »
  • 建築士会とは

p10_07

建築士法の定めにより建築士の品位の保持及び業務の進歩改善に寄与することを目的とした団体です。
建築士会は47都道府県に設置され、建築士のネットワークの中心にあるキーステーションとして活動しています。

 

p10_01

『建築物の設計、工事監理などを行う技術者のことで、建築士法の定めによる資格試験に合格し免許を受けたもの』です。
建築士には一級・二級・木造建築士があり、その資格により設計監理できる建築物に違いがあります。

p10_08

※一級建築士:国土交通大臣免許、二級・木造建築士:都道府県知事免許

 

p10_02

会員の協力によって建築士の業務の進歩改善と品位の保持向上を図り、建築文化の進展と社会公共の福祉の増進寄与することを目的としています。

 

p10_03

1.われらの建築は、人類の幸福のため最良の芸術たるべし。

1.われわれ建築士は、社会の発展のため最新の指導者たるべし。

1.わが建築士会は、会員の向上のため最善の団結たるべし。

 

p10_05

お問い合わせ

団体概要

各支部のご案内

Q&A

青年委員会

女性委員会

会員の作品紹介

CPD認定プログラム

監理技術者講習

青年部・女性部フェイスブック

日本建築士連合会

長崎支部だより
Copyright © 長崎県建築士会 All Rights Reserved.